ページ

2020/10/02

日常生活用具としての水道設備工事(ウォシュレット/シャワー水栓/キッチン水栓)

少し専門用語になりますが、、、

株式会社アイズは水道設備工事業を行っております。
水廻りは入浴・排泄・食事などの毎日の生活に必要な設備です。身体的な障害などでウォシュレットや補高便座、サーモスタットシャワー水栓やシングルレバー水栓などが必要になる方もいらっしゃいます。

それに対応して、各自治体では福祉用具の一部として日常生活用具の給付を行っています。

当社では施工例は少ないですが、日常生活用具の給付事業に絡んで以下の工事を行っています。

施工例
 施設タイプ:ワンルームマンション
 浴室:3点ユニットバス
 トイレ:普通便座 → ユニットバス用防湿型シャワートイレ
 シャワー水栓:2ハンドル → サーモスタット
 ミニキッチン:2ハンドル → シングルレバー

ご依頼をされてきた方は身体障害があり、特に握力がないため、日常の生活でつかうトイレと水栓のハンドルに困っていました。その解決の為に器具を交換しました。

施工前の3点ユニットバス


シャワー水栓の2ハンドルは手で握ってまわします。
握力が弱いため、シャワー水栓のハンドルを回すのが難しく、少しでもハンドルを使いやすくするために輪ゴムをまとめて巻いていました。グリップを効かせる為です。

同様にミニキッチンのキッチン水栓も2ハンドルで、同じように輪ゴムを巻いています。

毎日の生活で必ず使うトイレ、シャワー、キッチンが使いづらいのはかなりのストレスとのことです。

シャワートイレ(リモコンのボタンで操作)、片手で使えるサーモスタットシャワー水栓・シングルレバー水栓を設置しました。

シャワートイレ LIXIL INAX CW-US210-NE
サーモスタットシャワー水栓を設置 LIXIL INAX BF-WM145TSG

サーモスタットシャワー水栓LIXIL INAX BF-WM145TSG

シングルレバー混合栓 KVK KM5081TR20

お客さまからは施工後にはとても喜んでいただきました。

※各自治体やご本人の症状によって給付対象は異なります。必ず事前にご確認ください。
※お問い合わせは株式会社アイズ 最寄りの営業所、又はメール(info@eye-s.jp)まで




現在の実績は数回ですが、東京23区以外にも札幌市での工事も対応していく予定です。

日常生活用具/福祉用具/介護/身体障害
足立区/世田谷区/杉並区/大田区/札幌市

ケースワーカー/ケアマネージャー

<参考リンク>

障害者日常生活用具給付事業
世田谷区 日常生活用具の給付:https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/002/010/d00030273.html

2020/09/27

【漏水修理】ミニキッチンシンクのトラップを交換(ワンルーム)

ワンルームのミニキッチンで漏水がありました。緊急対応で別の会社が訪問したそうですが、直しきれなかったようで、当社に依頼が来ました。

案件詳細

 依頼主:不動産管理会社
 住所:東京都23区内
 施設タイプ:ワンルームマンション
 現況:ミニキッチンのシンク下付近で漏水
 設置部材:カクダイ 流し台トラップ 品番:453-012
 作業内容:漏水個所の特定/給水管入替(フレキ管)/シンクトラップ入替/付帯排水管入替/通水・漏水確認

こんな普通のミニキッチン

シンクの下の排水からの漏水とのこと。まずは漏水個所の特定です。
タオルを敷いている個所が濡れていたので、調べたところシンクとトラップの継ぎ目(〇の箇所)から水がにじみ出てきます。

 

かなりきつく締めてありますが、漏れてきます。トラップを丸ごと交換することにしました。

と、作業にかかろうとすると今回の依頼と関係ない箇所で漏水を見つけてしまいました、、、

キッチン水栓の給水管です。結構長い期間漏れていたかなというかんじです。
水栓とフレキ管の継ぎ目から漏れていたようです。パッキンの経年劣化ですね。。。

立ち上がりの鉄管もガビガビになっちゃっています。

新しいフレキ管(13mm)に交換。もちろんパッキンも交換です。
取り外した給水のフレキ管
給水管は解決したので、次は本命のトラップ交換です。

まずは排水管からばらしていきます。

トラップも取り外して、排水管にソケットを設置
上のシンクからのぞくとトラップの部分がからっぽ
当時に継ぎ目はきれいにします。パッキンがしっかり密着するので、凹凸がないようにします。
トラップを付けて、排水管も接続。接着剤が乾くのを待って水を流して漏水確認です。
上のシンク側から見るとちゃんとついています。トラップに付属品があるので、こちらも交換です。

今回使用した部材
カクダイ 流し台トラップ 品番:453-012

シンクのトラップは何種類かあるので、種類の特定と排水管との接続方法が大事になってきます。

不動産管理会社、物件オーナー様からの水廻りの修理・器具更新などでお問合せを多く頂きます。お気軽にご連絡ください。

お問合せ先
 株式会社アイズ 最寄りの営業所:http://www.eye-s.jp/company.html
 メール:info@eye-s.jp

<参考リンク>
 カクダイ メーカーHP:https://kakudai.jp/

#ワンルーム #ミニキッチン #漏水


2020/09/23

日立化成(現ハウステック)3点ユニットバスにホテル用防湿型シャワートイレ設置(銅管溶接あり)

銅管溶接のエントリは意外とアクセス数が多いので、こちらの案件を掲載します。

日立化成の古め3点ユニットバスにホテル用の防湿型シャワートイレを設置しました。電源を取って、給水管を接続するタイプです。

特徴的なのが、このユニットバスは洗面器下のカウンター内部の配管が全て銅管です。そのため、配管のどれか一か所を入れ替えるということはできません。

1箇所を切断、銅管溶接用のソケットを入れて溶接、その後シャワートイレ用分岐金具を設置します。
かなり手間がかかります、、、、

案件詳細は↓の通り

 住所:東京都23区内
 施設タイプ:マンション
 工事内容:3点ユニットバス内シャワートイレ設置
 作業時間:2時間程度(調査1回30分程度/日を改めて作業)
 工事詳細:既設便座撤去、電気工事(電源接続)、新規便座据付、給水銅管切断、ソケット溶接
      分岐金具設置、シャワートイレ本体給水管接続、試運転・漏水確認
 現況品番:3点ユニットバス 日立化成(現ハウステック)
 新設品番:LIXIL INAX CW-US210-NE(ホテル用防湿型シャワートイレ)

ユニットバスは左右それぞれの向きがあったので、それぞれ施工例として掲載します。
このユニットバスは向きがあまりよくなくて、写真があまり上手に撮れていませんね。。。

向きを変えると


少しわかりにくいですが、エプロンカバーの中。配管部分です。銅管を切断してソケットを設置。分岐金具から銅管(インテークチューブ)でシャワートイレ本体に接続

逆の向きの同型ユニットバスです。


こちらも同様に銅管を切断、ソケットを溶接しています。

溶接している個所の拡大写真

少し前の写真なので画像が粗いですね。。。
日立化成のユニットバスは一時期かなり流行っているようで、古いマンション、ホテルによく設置されています。メンテナンスが少し難しいユニットバスですが、当社ではご相談に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

<参考リンク>
【漏水修理】給湯銅管のピンホール
【施工完了】給湯配管(銅管)のピンポ-ル漏水を修理
【施工完了】TOTO防湿型ウォシュレット TCF540からLIXIL INAX 防湿型シャワートイレCW-US210-NEへ交換

<他社サイト参考リンク>
旧日立化成:現ハウステックHP:https://www.housetec.co.jp/
LIXIL INAXメーカーページ CW-US210-NE
Yahoo!ショッピング LIXIL INAX CW-US210-NE購入ページ

2020/08/17

LIXIL INAXユニットバス トイレタンク内パーツ交換(フロートバルブ・ボールタップ)

今回はLIXIL INAXのユニットバスでの漏水対応です。

案件詳細
 施工場所:東京23区内ビジネスホテル
 ユニットバスメーカー:LIXIL INAX(リクシル イナックス)
 ユニットバス品番:BLCP-1116TAS3
 ユニットバス寸法:1100×1600
 仕様:壁付シャワーバス水栓/手洗水栓/エプロンカウンター有/トイレタンク(カウンター内)/大便器
 壁面:タイル
 現況:トイレにて漏水。トイレタンク内の水位が上がりオーバーフロー管から溢れている
    大便器内に常に水が流れ込んでいる状況
 設置品:TOTOボールタップ TS570A1 カクダイ4643
  ※ボールタップやフロートバルブは汎用品を各メーカーが出しているので種類さえ間違えなければ設置は可能です。

工事の写真

ユニットバスの品番(ドアの上に記載)

トイレタンク内 ボールタップの不良で水位が上がってきています。
単純にボールタップの経年劣化です。
ボールタップと一緒にフロートバルブも交換します。 

止水をしたうえで ボールタップ・フロートバルブの両方を撤去します。 

撤去品と新規設置品 

新規設置後、漏水が止まったことを確認

当社はホテル向けの水道設備屋さんです。漏水などありましたら対応いたします。
水廻りのお困りごと、ご相談事がございましたらご連絡ください。

株式会社アイズ HP: http://www.eye-s.jp
株式会社アイズ 代表アドレス Mail:info@eye-s.jp


<参考リンク>

2020/08/15

洗面器固定と電気温水器の交換

ビルメンテナンスの取引先から連絡があり、洗面器が外れてひっくり返っているとのこと。
状況がよくわからなかったのですが、どうも壁掛け洗面器に誰かが手を掛けたところ、
洗面器が外れて落っこちたようです。
さらに洗面器の下に合った電気温水器を直撃。そろそろ寿命が尽きようとしていたところにとどめを刺したようです。

と、いうことで洗面器の固定・電気温水器の交換・その他付帯パーツの交換となります。
要するに「洗面器が落ちないで普通に使えるようにする」ということです。

案件詳細
 住所:東京都23区内
 施設タイプ:オフィスビル
 工事箇所:共用トイレ洗面手洗
 工事内容:既設電気温水器撤去/排水Sトラップ撤去/洗面器固定作業/新規排水管Sトラップ設置/
      新規電気温水器設置/排水ホッパー設置/給水・給湯配管接続/試運転・漏水確認
 設置部材:TOTO 電気温水器 REW06A18(N)
 既設部材:TOTO 電気温水器 RESK06A2
 作業時間:2時間程度

様子を見ていくと、この洗面器はバックハンガーに引っかかっていただけで、ビス止めはされていなかったようです。新築の際の確認ミスか手抜き工事かな、、、
その為、もともと排水管のSトラップにかなりの荷重がかかっていたと思われます。
利用者が洗面器手前側に思いっきり体重をかけたときに、Sトラップが折れ、洗面器自体も落ちてきたと考えられます。
このオフィスビル築20年ぐらいなのですが、新築当時の不良工事のまま20年経って問題が出てきたんですね、、、


いきなり洗面器が落ちたて来たときはびっくりしたと思います。。。。
僕らはいったときはとりあえず洗面器は元に戻されていました。ぐらぐらはしますがひび割れはありません。

ただ、、、、見事に排水Sトラップが折れています。
拡大写真でみるとがっつり折れていますね。

まずは排水Sトラップを外します。もう折れているので簡単に外れます。


次に壊れちゃった可哀想な電気温水器を撤去

ここで洗面器の固定をします。壁にビスで止め直します。
ちゃんと下地も入っていました。。。下地は20年待ってたんですね、、、

排水Sトラップを付け直して、電気温水器を据えます。
洗面器の下側はこんな感じ。これで一安心です。

株式会社アイズではオフィスビル案件も対応しております。
お客様のご要望の沿ったご提案と施工をさせていただきます。

オフィスビルの水廻り器具交換なども対応しております。株式会社アイズ 最寄りの営業所にお問い合わせください。
 


<参考リンク>






2020/08/14

TOTOユニットバスのバスタブ交換(バスタブ底面にひび割れ)

TOTO3点ユニットバスのバスタブの底面にひび割れができていました。
塗装で直すか、バスタブごと入れ替えるかでご検討の結果、バスタブ入替となりました。

TOTOの純正メーカー品があったのでこちらを使います。
バスタブ交換は本当に製品があるかないかが決め手になります。

実際のバスタブ床面のひび割れ(住んでいる方がボンドで上から塗ったそうです)
このバスタブを交換します。
ユニットバスはよくあるTOTOのEHタイプ。カウンターエプロンが付いています。
 ごく普通のバスタブ
 壁面についている石鹸置きは一時取り外します。
バスタブを取り外したらこんな感じ
長年に使っているので、汚れが付いていますね。
お風呂用洗剤でしっかり洗って

施工後①
新しいバスタブを設置して、オーバーフロー排水、壁面の石鹸置きも設置します。
施工後 ②
施工後③ エプロンカバーも付け直して作業終了

撤去したバスタブは3つに切り分けて、車に積みやすくして運びます。
バスタブ自体の重さは大したことないんですが、かさばるんです。

当社では水廻りのお困りごとを解決する水道設備屋さんです。
主にホテル・社員寮・オフィスビル・一般賃貸物件などでお客さまからご依頼を頂きご提案・作業をさせていただきます。

お問合せは株式会社アイズ最寄りの営業所までどうぞ。


<参考リンク>



2020/08/13

【緊急対応】3点ユニットバスの大便器交換(小松化成ユニットバス)

取引先のホテル様より大便器が割れたとの連絡がありました。
急いで部材手配をして、商社で大便器を手配してもらい、その日のうちに新しい大便器に交換しました。

作業の詳細情報は以下の通りです。慌てていたので、写真の撮り方が雑ですね。。。
 建物種類:ビジネスホテル
 ユニットバスメーカー:小松化成
 既設大便器:ジャニス工業(Janis) C710
 新規大便器:TOTO CS140
 シャワートイレ:LIXIL INAX CW-US210-NE

現場に行ってみます。最近塗り直したユニットバス。見た感じ普通なのですが、
 大便器のフチが割れて掛けてしまっています。
 シャワートイレを一時的に撤去します。
大便器も取り外してしまいます。
 新しい便器を取り付けて、洗浄管の位置を調整します。やはり便器が違うとタンクと大便器を接続する洗浄管の位置、角度、傾斜の調整が若干難しいです。
 無事に設置できたので、水を流したりして漏水がないか確認
 既設のシャワートイレを再度設置しなおして動作確認。
 これで作業完了です。

今回、大便器はジャニス工業(Janis)製からTOTO製に交換しました。日本国内メーカーは基本的に共通の国内基準を使用している為、そんなに大きくはサイズの違いはありません。ただ、なるべく近い寸法の製品を設置しないと洗浄管や排水の箇所で漏水が起きやすくなりますのでご注意ください。

株式会社アイズはホテル向けの水道設備工事をメインに行っております。他にも不動産管理会社、不動産オーナーさま、大家さん、ビルメンテナンスさまなどからご依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。


<参考リンク>
和式便器から洋式便器へ交換
 フラッシュバルブの大便器からタンクタイプの大便器に交換
 トイレブース内にコンセント新設+ウォシュレット新設