ページ

2019/04/18

【在庫切れ中】無電源減温水洗浄便座iS-100 GW明け、5/15-20ごろ発送予定

当社で販売しております無電源温水洗浄便座iS-100ですが、在庫切れとなっております。
商品発送は5/15-20ごろを予定しております。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

尚、Yahoo!ショッピングにて注文は引き続き受け付けております。
入荷次第、順次商品発送いたします。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/eye-s2/eyes0003.html

iS-03R / iS-03Lは在庫がございますので、ご注文後2-3日で発送可能です。


<参考リンク>
 株式会社アイズ 無電源温水洗浄便座iS-100
 iS-100施工例
 Yahoo!ショッピング アイズマート

【施工完了】オフィスビルで減圧弁交換(メンテナンス)

オフィスビルで各フロアの減圧弁を交換しました。
減圧弁は定期的に交換が必要ですが、ちゃんとメンテナンスしているところは少ないです。
ビルメンテナンス会社さんが入っているところは、きっちりやっていますが、そうでないところはどうしても不調が出てからのご連絡が多くなります。

必ずメンテナンス計画を立てて、長期計画でいきましょう。

今回の工事の詳細情報です。オフィスビルは週末、又は夜間に工事をすることが多いです。
==========================
 住所:東京都23区内
 施設タイプ:オフィスビル
 工事内容:減圧弁交換
 作業時間:1時間程度
 工事理由:定期的なメンテナンス(20年程度で交換)
 工事詳細:止水/減圧弁交換/通水/さび抜き・エア抜き/漏水確認
 部材:減圧弁(ベン社 径50mm)
==========================
 
施工の写真
 左側は撤去した部材/右は新規で設置するものです。

交換作業です。交換するのは減圧弁とボルト・ナット。

写真では最初から保温材を取り除いてから写真を撮っています。建物では古くなればなるほどメンテナンスが必要になります。水道設備については当社でも対応できますので、お気軽にご相談ください。株式会社アイズ の最寄りの営業所までどうぞ。
<施工例>
 ホテルのラインポンプを交換
 オフィスビルにて水道メーター交換(径60mm配管)
 ホテル客室の減圧弁交換(客室のお湯の出が悪いというクレーム対応) 






2019/04/16

【施工完了】IS-03Lを3点ユニットバスに設置

新学期の既設はiSシリーズの設置が増えます。
引っ越したのに、ユニットバスにウォシュレットがつけられない、、、でも、欲しい!
ということで販売・設置共に案件が増えます。

今回も4月から東京で生活をする方のお部屋に設置してきました。

====================
 住所:東京都23区内
 施設タイプ:マンション
 設置部材:無電源温水洗浄便座iS-03L
 設置箇所:居室内3点ユニットバス
 給湯システム:ガス給湯
 ユニットバスメーカー:不明
 寸法:1000×1400
 作業時間:1時間程度

施工の内容
 分岐金具などを付ける洗面器の下側の様子
便器廻りのアップ
iSシリーズはDIYでご自分で設置も可能な商品です。
事前に設置が可能かどうかを当社に確認してからの購入をお勧めしております。(返品・返金などは受け付けておりませんのでご注意ください)

設置工事は当社でも承りますし、各地域の水道屋さんにお願いされている方もいらっしゃるようです。お気軽にご相談ください。

株式会社アイズ 無電源温水洗浄便座iSシリーズを設置したい方

<参考リンク>
 株式会社アイズ:http://www.eye-s.jp/
 株式会社アイズ 無電源温水洗浄便座iSシリーズ:http://www.eye-s.jp/iS.html
 Yahoo!ショッピングアイズマート:https://store.shopping.yahoo.co.jp/eye-s2/ccb5c5c5b8.html
  ※iSシリーズ販売ページ

<施工例>


2019/04/15

壁面に開口されたユニットバス(ジャニス工業 JCS-572ENB設置)

現場を見て、どうしたらいいのかなと迷った案件です。
既設シャワートイレが漏水したので、ジャニス工業防湿型温水洗浄便座を設置してほしいという依頼で伺いました。

現場を見て、「漏水箇所はここだよ」と言われた見たらこんな感じです。
よくよく見ると既設温水便座の向かって左側、給水ホースのところが変です。
エアコンの給排気口につかうパテで固めたようです。。。。。話を聞くとここから水が漏れて下の階まで、大量の水が行ってしまったようです。
状況がよくわからなかったのですが、、、とりあえず既設便座を撤去して様子がわかるようにします。

縦50mm×横100mm程度の穴がユニットバスの壁面にあります。なんでこんなことに、、、
どうも、既設温水便座は給水ホースを横向きに付けるタイプだったようです。壁に当たってしまい設置できなかったため、邪魔な(!)な壁面に穴をあけて(!)給水ホースを設置、さらにホースを折り曲げたあとで、パテ埋めした様子。

パテも便座も外すとこんな感じです。
大家さんが言うには、既設温水便座を設置した時に電気屋さんが「すごい頑張って穴をあけてくれたよ!」とのこと。。。。
プレートを作って、開口部の縁をととのえます。両面テープ&コーキング&ミラクル5&ビスで固定。
大家さんからは「目立つようにしたいからそのテープ貼っといて!」とのこと。
漏水していないことも確認して、工事終了。

こんな現場は初めてでしたが何とかなったようです。
普段あまり使わないミラクル5が役に立ってよかったです!

また、ユニットバスの壁面に穴をあける際は必ずしっかりとした処理が必要です。
必ず念入りにご確認ください。

3点ユニットバスに温水洗浄便座を設置されたい大家さんはお気軽にお問い合わせください。
費用は以下の通り

お問い合わせ先は株式会社アイズの最寄りの営業所まで



2019/04/14

【交換完了】台付2ハンドル混合栓/Sトラップ交換

ホテルの客室にて2ハンドルの水栓と排水管を交換しました。

 住所:北海道札幌市内
 施設タイプ:シティホテル
 作業内容:水栓交換/排水金具交換
 設置箇所:客室内手洗洗面
 交換器具:TOTO TLG04201J
 作業時間:2時間程度

あまり一般家庭ではみないけど、古めの洗面台でたまに見る形です。

施工前と施工後の写真はこちら
排水管がかなり腐食していました。水漏れも気になるので、こちらも併せて交換します。
当社では取引先はホテル様がメインです。ホテル以外にもオフィスビルや飲食店、一般家庭、マンションなどでも施工を行っております。

水道設備については何でも対応しますのでお気軽にご相談ください。
実際に交換して箇所などございましたら写真に撮って当社までご送付ください。

お問い合わせは株式会社アイズ 最寄りの営業所までどうぞ。

<参考リンク>

<その他施工例>



2019/04/12

【施工完了】日ポリ化工のユニットバス/ボールタップ交換

日ポリ化工のユニットバスの施工例を掲載したらアクセス数が伸びました。
と、いうことで施工例をもう1つ

簡単なボールタップの交換工事のよていでしたが、、、かなりてこずった案件です。

工事情報===========
住所:東京都23区内
施設タイプ:ビジネスホテル
工事箇所:客室内3点ユニットバス
ユニットバスメーカー:日ポリ化工
工事内容:ボールタップ交換
作業時間:2時間程度(2人作業)
=====

ホテルさまより漏水があるということで、ボールタップ・フロート弁交換の用意をしていったのですが、、、
ボールタップが交換できません。ボールタップと給水管の接続部分に手が届きません。

1回目は施工が無理ということで、引き上げ。
2回目は2人で調べたうえで交換に行きます。

方法はカウンターのコーキングを取って、カウンターを外します。
矢印の箇所にカッターを入れます。
カウンターが動くようになったら、取り外します。
この状態で、ボールタップを交換(フロートバルブも)
最後はまたカウンターを戻して、コーキングを塗り直して終了

他社のユニットバスだと大した作業じゃないんですが、、、
日ポリ化工のユニットバスは施工経験が少ない分、いろいろ考えて作業しなくちゃいけませんね。

株式会社アイズはホテル向けの水道設備屋さんです。
水廻りのトラブルやメンテナンス、トイレのつまり、漏水、ウォシュレット交換などございましたらお問いあわせください。
ホテル特有のパーツ販売なども行っております。

ご連絡は 株式会社アイズ の最寄りの営業所まで


施工例2:タカラベルモント
施工例3:小松化成

日本ポリ化工 HP:https://www.nippori.co.jp/

アイズの★水廻りの豆知識



2019/04/10

【施工完了】フラッシュバルブのパーツ交換

ホテルのスタッフ用トイレでフラッシュバルブに使われているパーツを交換しました。

=================

施設タイプ:ホテル(スタッフ用トイレ)
工事箇所:独立タイプトイレ 
工事内容:フラッシュバルブのパーツ交換
設置部材:ピストンバルブ/バキュームブレーカー/レバーハンドル/周辺パッキン類
作業時間:1時間程度

=================

トイレの構造にもいろいろありますが、フラッシュバルブはタンクを使わないため、水がタンクにたまるのを待つ必要がなく、トイレの連続使用ができる強みがあります。
なので、大人数が使用するパブリックトイレに設置されていることが多いです。
駅や野球場、サッカースタジアム、宴会場、飲食店、高速道路のSAなどなど
必ずどこかで見かけたことがあるかと思います。

ホテルだと宴会場やフロント周辺のトイレでよく使われます。

ただ、最近はレバーが回すのが重くて、大変なことと、衛生意識の高まりでセンサーやボタンタイプ、またはトイレから立ち上がると自動で流れるオートクリーンに変更されてきています。
もしくは、ホテルのツインやファミリータイプのお部屋につけていたフラッシュバルブをタンク式に交換する例もあります。
お年寄りにはこのフラッシュバルブは使いずらいかもしれませんね。。。



 さてさて、今回はパーツ交換といっても、ほぼ総取り替えです。

フラッシュバルブの中でも、ピストンバルブ・レバーハンドル・バキュームブレーカーは消耗品なので、
ある程度(10年程度)経つと交換が必要になってくるのです。

株式会社アイズでは、水廻りの工事(漏水対応/水栓交換/温水便座設置/温水便座交換/バルブ交換/メーター交換/ユニットバス修理/ユニットバス交換)などの工事を承っております。
換気扇の交換工事は、温水便座交換やシャワー水栓交換などの工事と一緒にご注文いただくことが多いです。

最近はホテルだけではなく、不動産管理会社/大家さんからご依頼を頂き工事をしております。ユニットバス内の器具交換などの事例も多く、
腕のいい職人がしっかりと交換作業を行わせていただきます。

 お問合せは最寄の株式会社アイズ営業所まで、
もしくは、メール(info@eye-s.jp)までご連絡ください。

<参考リンク>


ウイルス フリー。 www.avg.com