ページ

2018/07/16

バイタル社小便器フラッシュセンサ- リボ-ンアルファ設置

バイタル社の新商品、リボ-ンアルファ(品番:RB-95)を設置しました。

施工の情報は以下の通りです。
 住所:東京23区内
 施設タイプ:オフィスビル
 設置部材:小便器フラッシュセンサー
 商品名:バイタル社 リボーンアルファ
 品番:TAE95(埋込型小便器フラッシュセンサ-)
 台数:1台
 既設小便器フラッシュ:TOTO
 既設小便器メーカー:TOTO
 作業時間:45分程度
 きっかけ:既設フラッシュの故障
  ※バイタル社リボ-ンアルファ:http://vaital.co.jp/product/1057/ 

単純な施工前/施工後の写真
小便器の上に付いているセンサ-の内部を交換しています。見た目はほぼ同じです。

実際の作業はこんな感じです↓↓

施工完了直後から使用可能です。オフィスビルでも1箇所でしたら、通常営業時間内の施工が可能です。


当社はメ-カ-であるバイタル社の施工店もしております。メーカーより直接施工方法など指導をしてもらっています。

ホテルや飲食店、オフィスビルの設備管理者の方で商品にご興味をお持ちの場合は当社までお問い合わせください。

施工経験が豊富なスタッフが施工にうかがいます。

 お問い合わせ先:株式会社アイズ お問い合わせメール(info@eye-s.jp)

お問い合わせを頂く場合
以下の点をご確認の上、写真・施設情報をメ-ルしてください。
 ・小便器フラッシュセンサーの台数
 ・施設名/住所/担当者名/担当者連絡先
 ・現地調査時、作業時に駐車場を使えるか?
 ・実際に壊れている小便器フラッシュセンサ-の写真(小便器+センサーが写っているもの)

お問い合わせ後、現地調査をして、正式な見積書を提出します。
ご発注の際はメ-ルにてお知らせください。

交換時の大まかなコストは
 部材・工賃・調査費等含む 1台当り 55,000円(税抜)
  ※現地状況、施工可能時間などによって異なります。
  ※夜間、土日祝日の施工も承ります。ただ、コストが多少高くなります。

参考リンク:株式会社バイタル HP:http://vaital.co.jp
      株式会社バイタル リボ-ンアルファ案内ページ:http://vaital.co.jp/product/1057/
      株式会社アイズ バイタル社製品設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/search/label/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%A4%BE%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%8F%96%E4%BB%98%E4%BE%8B
      株式会社アイズ フラッシュボーイ設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2017/06/blog-post_18.html
      株式会社アイズ リボーンアルファ設置例:
http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2018/07/blog-post_35.html

バイタル社小便器フラッシュセンサーフラッシュボ-イ設置工事

バイタル社の小便器フラッシュセンサ-を設置しました。

設置の現場情報は以下の通りです。
 住所:東京都下
 施設タイプ:オフィスビル
 設置部材:小便器フラッシュセンサー
 商品名:フラッシュBOY
 品番:VH-15 Tタイプ
 台数:2台(並び)
 既設小便器フラッシュ:TOTO
 既設小便器メーカー:TOTO
 作業時間:2台併せて30分程度
 管理会社様の悩み:小便を流さない人がいる。ボタンを介した感染症が心配


もう少しアップで見るとこんな感じ

近年は手洗や便器洗浄などセンサ-タイプが増えています。
冬場の感染症予防にもプラスです。

ご興味がある施設管理者の方は当社に尾と相和せ下さい。
施工経験が豊富なスタッフが施工/調査にうかがいます。

 お問い合わせ先:株式会社アイズ お問い合わせメール(info@eye-s.jp)

お問い合わせを頂く場合
以下の点をご確認の上、写真・施設情報をメ-ルしてください。
 ・小便器フラッシュセンサーの台数
 ・施設名/住所/担当者名/担当者連絡先
 ・現地調査時、作業時に駐車場を使えるか?
 ・実際に壊れている小便器フラッシュセンサ-の写真(小便器+センサーが写っているもの)

お問い合わせ後、現地調査をして、正式な見積書を提出します。
ご発注の際はメ-ルにてお知らせください。

交換時の大まかなコスト(リボーンアルファの場合)
 部材・工賃・調査費等含む 1台当り 55,000円(税抜)
  ※現地状況、施工可能時間などによって異なります。
  ※夜間、土日祝日の施工も承ります。ただ、コストが多少高くなります。

参考リンク:株式会社バイタル HP:http://vaital.co.jp
      株式会社バイタル リボ-ンアルファ案内ページ:http://vaital.co.jp/product/1057/
      株式会社アイズ バイタル社製品設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/search/label/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%A4%BE%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%8F%96%E4%BB%98%E4%BE%8B
      株式会社アイズ フラッシュボーイ設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2017/06/blog-post_18.html
      株式会社アイズ リボーンアルファ設置例:
http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2018/07/blog-post_35.html

【お知らせ】バイタル社より新商品:小便器用フラッシュセンサ-リボーンアルファ

バイタル社より新商品が発売されました。

当社でも工事を多く行っております小便器フラッシュセンサ-の商品です。

 商品名:REBORN α (リボーン アルファ)
 特徴:廃番になった壁埋め込み型小便器センサの再生キット(壁面内完結タイプ)

当社でも取扱いと設置工事を既に行っております。
かなり画期的な商品です。

バイタル社のホ-ムペ-ジにも商品案内がありますのでご覧下さい。
 http://vaital.co.jp/product/1057/

リボーンアルファは埋め込みタイプの小便器センサーに特化しています。
男性はおなじみのこんなのです↓
小便器の上にセンサ-の窓が付いているタイプ。壁面に埋め込まれています。
埋め込みタイプはいろいろありますが、全て廃番、メンテナンスも終了しています。

これまで、廃盤の埋め込みタイプセンサ-フラッシュは、フラッシュを外した上で、手前に乾電池タイプのフラッシュセンサーを新設していました。

こんな感じ
この場合、結構作業的に手間が掛かります。
1.埋め込みタイプのフラッシュを外す
2.センサ-と小便器本体をつなぐ洗浄管を交換
3.小便器センサー(フラッシュボーイ)を設置

さらに、何台か並んで小便器がある場合、1台だけ交換すると見た目がかわり統一感がなくなります。



新商品のリボ-ンアルファは全部まとめて解決しています。
壁面に埋め込んであるセンサ-フラッシュ本体を丸ごと交換して、作業完了です。
作業完了したらすぐに使用でき、作業自体は通常30分から1時間程度です。
電気工事が伴うので、ブレーカーを落とすことも多いです。

交換作業の前後は見た目がほぼ変わりません。(左が施工前/右が施工後)
センサ-窓の形が若干違います。

こんな感じで作業をします。
埋め込まれてあるパーツをそのまま丸ごと交換します。
かなり狭い空間なので、細かい作業になりますが、作業完了時の見た目は美しいです。

当社でも施工する数も増えております。
オフィスビルを管理されている方は是非お問い合わせください。
施工経験が豊富なスタッフが施工にうかがいます。

 お問い合わせ先:株式会社アイズ お問い合わせメール(info@eye-s.jp)

お問い合わせを頂く場合
以下の点をご確認の上、写真・施設情報をメ-ルしてください。
 ・小便器フラッシュセンサーの台数
 ・施設名/住所/担当者名/担当者連絡先
 ・現地調査時、作業時に駐車場を使えるか?
 ・実際に壊れている小便器フラッシュセンサ-の写真(小便器+センサーが写っているもの)

お問い合わせ後、現地調査をして、正式な見積書を提出します。
ご発注の際はメ-ルにてお知らせください。

交換時の大まかなコストは
 部材・工賃・調査費等含む 1台当り 55,000円(税抜)
  ※現地状況、施工可能時間などによって異なります。
  ※夜間、土日祝日の施工も承ります。ただ、コストが多少高くなります。

参考リンク:株式会社バイタル HP:http://vaital.co.jp
      株式会社バイタル リボ-ンアルファ案内ページ:http://vaital.co.jp/product/1057/
      株式会社アイズ バイタル社製品設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/search/label/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%A4%BE%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%8F%96%E4%BB%98%E4%BE%8B
      株式会社アイズ フラッシュボーイ設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2017/06/blog-post_18.html
      株式会社アイズ リボーンアルファ設置例:http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2018/07/blog-post_35.html


お問い合わせは最寄の当社営業所までどうぞ

2018/07/03

【施工完了】LIXIL INAXのユニットバスBLCH-1116TASに、ジャニス工業の温水便座JCS-572ENBを設置

マンションで使われているLIXIL INAXのユニットバスBLCH-1116TASに、ジャニス工業の防湿型温水洗浄便座JCS-572ENB(レギュラーサイズ)を設置しました。
防湿型の温水便座は湿気がこもりやすい3点ユニットバスでも設置/使用可能です。

 住所:東京都中央区
 施設タイプ:マンション(マンションを撮影スタジオとして利用)
 設置部材:ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 JCS-572ENB(レギュラーサイズ)
 設置箇所:居室内3点ユニットバス
 ユニットバスメーカー:LIXIL INAX
 ユニットバス品番:BLCH-1116TAS
 寸法:1100×1600
 壁面:タイル
 仕様:エプロンカバー付
 作業時間:2時間程度




メーカー違いのLIXIL INAXのユニットバスにも、ジャニス工業の温水便座は設置することができます。

国内メーカーの便座は多くが同じ規格で作られているので、それほど大きな違いがなく、置き換えがきくことがほとんどなんです。

お問合せは最寄の株式会社アイズ営業所まで、
もしくは、メール(info@eye-s.jp)までご連絡ください。

当社では施工、商品販売を承っております。
 施工をご希望の方 ⇒ Janis(ジャニス) ユニットバス用防湿型温水洗浄便座 設置工事コミコミプラン(86,400円)
 商品を購入希望の方 ⇒ https://store.shopping.yahoo.co.jp/eye-s2/eyes0110.html
    (Yahoo!ショッピング アイズマート)

<参考リンク>
 ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 レギュラーサイズ 取扱い開始!
 ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 コミコミプラン
 ジャニス工業 メーカーホームページ

<その他施工例>
 ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 設置例1
 ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 設置例2

2018/06/30

【施工完了】TOTOの電気温水器まわりと排水管を交換

都内ビジネスホテルの電気温水器と排水管を、新しいものに交換しました。


 住所:東京都23区内
 施設タイプ:ビジネスホテル
 設置箇所:ホテル共用部 トイレ手洗洗面
 設置部材:電気温水器(手洗水栓付)/排水管
 既設品番:TOTO REA12F
 新規部材品番:TOTO REAH06A11R他
 備考:洗面排水管が腐食していた為、排水管自体も交換
 作業時間:2時間程度

作業前

まず、既設の温水器のお湯を抜いて撤去します。


排水管が腐食していたため、そちらも撤去して設置し直します。


既設の水栓を撤去します。



新しい水栓を設置します。


新しい温水器を設置して配管し直し、
排水管も新しいものに取り換えます。


試運転・漏水確認をして完了です。


株式会社アイズでは、水廻りのトラブルに際して
原因まで含めて確認し、きっちりとご対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

意外と目立たないところの水漏れは見つけた頃には大変なことになっている場合があります。例えば、今回そんなに水漏れしないと思っていた排水管。
意外とサビサビで、手で触っただけで折れてしまいました。。。。
危なかったーー

お問合せは最寄の株式会社アイズ営業所まで、
もしくは、メール(info@eye-s.jp)までご連絡ください。


<参考リンク>
株式会社アイズ - 建物設備工事

<その他施工例>
キッチンの水栓交換
ユニットバスの排水金具交換

2018/06/15

【修繕】ユニットバスドア

当社では取引先と組んでいくつかサービスを提供しています。

その中の一つがこれ
「ユニットバスのドアの修繕」

お客様からの相談数は正直そんなに多くありませんが、
 ・黄ばんでしまった
 ・変形している
 ・浴室内塗装、シート貼りなどでリフォームしたら汚れが目立つ
 ・大きな傷がある     などなど

当社ではユニットバスドアの修繕というサービスを行っております。
<作業内容>
 ・ユニットバスのドアを再生
 ・付属品を交換
 ・作業内容はドアを分解、洗浄、表面シートを貼り替え(又は塗装)、ドアを組立(部品交換)
 ・作業期間は1週間程度
   ※詳細は現状によって異なります

施工例は以下のような感じです。


 


<費用>
 ユニットバスドア修繕:60,000円(税抜)
  ※送料別途
  ※ドアノブ、タオル掛などのパーツ交換希望の際は材料費のみ別途
   通常ドアノブ3,000円/タオル掛2,000円程度
  ※当社スタッフが引取/設置の場合、3,000円頂きます
   (対象エリア:東京23区、多摩地区、川崎市、横浜市、相模原市)
  ※折り戸は施工しません
  ※作業期間は1週間程度

 コスト例
  ユニットバスドア修繕:60,000円
  ドアノブ部材費:3,000円
  引取/設置費:3,000円   小計:66,000円  税込総額:71,280円

詳細についてのお問い合わせは株式会社アイズまでメールにてご連絡ください。
 株式会社アイズ:info@eye-s.jp
 株式会社アイズ ホームページ:http://www.eye-s.jp/
 

2018/06/12

【施工完了】在来施工の浴室に温水便座設置/洗面器交換

東京都内の古めのマンション、在来施工・タイル張りの浴室にて水廻り工事をしました。
工事の内容は以下の3点です。
 ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座設置
 洗面器交換(水栓/排水含む)
 トイレタンクの漏水修理

工事のデータは以下の通り
==================
 住所:東京都23区内
 施設タイプ:マンション(3LDK) 築40年以上
 工事内容:在来3点バスルーム内水廻り工事
      (トイレタンク漏水修理/防湿型温水洗浄便座新設/洗面器交換)
 設置部材:ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 JCS-571ENB(レギュラーサイズ)
 設置箇所:在来バスルーム内
 寸法:不定形
 壁面:タイル+コンパネ
 バスルーム仕様:トイレタンク・便器セット/壁付洗面器/バスタブ/壁付シャワー水栓
 トイレメーカー:TOTO(品番不明)
 作業時間:3時間程度
 依頼主:リフォーム会社さま

まずは、電源を確保して温水便座を設置します。
バスタブが横にあるため、湿気に強い防湿型温水洗浄便座です。


次に、トイレタンクの修理に取りかかります。
本当はこっちを先にした方がよかったのですが、、、、
トイレのレバーを回して流した時に、タンクの後ろ側から水がぽたぽたと漏れる状態なので、そちらを直していきます。
タンクを一時的に外し、

密接パッキンを交換。

タンクを元の位置に戻せば修理完了です。


最後に、洗面器を交換します。
既設の洗面器を取り外します。
新しいバックハンガー(洗面器取り付けのための金具)を設置します。
新しい洗面器に取り換えて、水栓を設置し、給水・排水管を接続すれば交換完了。

これで、作業完了です。



株式会社アイズでは、温水便座の設置だけではなく、既設部材の交換や修理など水廻りの総合的なメンテナンスを、熟練したスタッフがワンストップで対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは最寄のアイズ営業所まで、
もしくは、メール(info@eye-s.jp)までご連絡ください。

<参考リンク>
株式会社アイズ サービス/製品一覧

<その他施工例>
さまざまな施工例1(ユニットバスの改装)
さまざまな施行例2(ユニットバスの水廻り器具交換)
団地での施工例(在来工法のバスルームでの温水便座設置)