ページ

2021/06/05

コロナが原因で伸びている水道設備工事②ー手洗水栓をセンサータイプ(非接触!)

<コロナが原因で伸びている工事>

 ①手洗水栓をセンサータイプ!(乾電池タイプ/単水栓)
 ②手洗水栓をセンサータイプ!(発電タイプ/湯水混合栓)
 ③大便器フラッシュをセンサータイプ!

とにかく何でも「非接触」なんです。時代ですね。

手洗水栓がどんどんセンサータイルに交換しています。特にお湯/水の両方を使える混合栓の場合をこのエントリに記載します。


下の施工例ではTOTOの発電タイプ混合栓を設置しました。こちらは近くにコンセントがなくても設置可能。手洗いの時に流れる水で発電しています。

あくまで施工例での使用部材

 TOTO センサータイプ手洗水栓 品番:TENA50AW
 TOTO 引き棒 品番:TH5781R
 TOTO 引き棒ガイド 品番:TH579
 TOTO 取付脚 品番:TN751

施工例の写真

施工前

2ホール/ポップアップ有/シングルレバー

洗面器の下側(Pトラップ/湯水止水/ポップアップ)

自動水栓は駆動部を壁に固定する必要があります。取付脚TN751

施工中/既設水栓を撤去

施工後/新規水栓・ポップアップ設置+使用しない穴は塞ぎます

施工後/洗面器の下側 取付脚で自動水栓駆動部を固定
湯水配管を接続/混合した洗浄水は白いホースで水栓に接続
コンセントは不要

少しわかりづらいので施工前/施工後の写真をセットで

真上から





現在オフィスビル、学校、ホテル、店舗などあらゆるトイレでセンサータイプの水栓への交換工事があります。
メーカー側が対応できず、現在入荷まで3か月程度(普段は1週間かからない)

当社にてご案内可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
最寄りの株式会社アイズ営業所、又はメールにてご連絡ください。

<参考リンク>