ページ

2022/07/04

TOTOフラッシュバルブ/古いウォシュレット用分岐金具対応のアダプタ作成(TOTO TN54-9対応策)

当社ではオフィス、ホテル、店舗などで共用トイレの器具交換をする機会も多いです。
共用トイレの器具関係は長持ちするものが多く、特にフラッシュバルブは10-20年程度修理もせずに長持ちする場合も多いです。

ごくまれに問題になるのが、とても珍しいねじ山に対応している昔の器具です。

見た感じだと普通のトイレなのですが、、、

このフラッシュバルブ+大便器+ウォシュレットのトイレで、ウォシュレットを交換する場合、〇印のねじ山に対応するソケット・アダプタなどはありません。


メーカーの案内では、水色の〇部分(分岐金具)の交換、もしくは↓印部分(止水栓)の交換となります。


フラッシュバルブのパーツは高いので、パーツだけで5000円程度、作業費も入れると20000円超となる場合が多いです。


そのため当社では↓のアダプタを作成。


問題の箇所に自作アダプタを設置してねじ山を返還。問題を解決しております。

当社では作れば作業がスムーズになるパーツなどは自作して施工を進めます。パーツを自作することで結果的に施工時間の短縮、費用抑制が可能になります。

アダプタ設置後はウォシュレット付属の分岐金具設置+ウォシュレット設置で作業完了。
実質的にフラッシュバルブ本体には止水をしただけで、交換作業などは行っておりません。



TOTOのフラッシュバルブでの分岐金具TN54-9が設置されている場合はご注意ください。

株式会社アイズはホテル・オフィスビルなどがメイン顧客の水道設備屋さんです。
水廻りでお困りごとがございましたら当社にご相談ください。

お問い合わせ先:最寄りの株式会社アイズの営業所:http://www.eye-s.jp

参考リンク